トップページ社会活動 > ぐるっと羊蹄景観フォーラム

ぐるっと羊蹄景観フォーラム

3月12日志総合振興局2階講堂にて開催された「羊蹄山麓広域景観づくり10周年記念 ぐるっと羊蹄景観フォーラム」にて、NIKI Hillsヴィレッジ代表 石川和則が講演させていただきました。
今回の講演会では、石川代表は『北海道の未来は、ツーリズムにあり!』という標題。拓銀破綻の余波著しい不景気の中、デイリー・インフォメーション北海道を設立し、街ネタ広告から観光、インバウンドへと軸足を移してきた経験から出てきた言葉です。
また「なぜ何もない仁木町に広告会社が進出してきたのか?」という地元の方の疑問に答える形で今後の展望と地方創生に向けてのミッションを語り、「今後の活動において後志地域での広域連携が必須である」ことを訴えました。
講演後のパネルディスカッションでは会場の方から活発な質問が飛び交い、NIKI Hillsヴィレッジへの期待感がひしひしと伝わってくる講演会となりました。

ぐるっと羊蹄景観フォーラム

スケジュール
1.開会あいさつ
  羊蹄山麓広域景観づくり推進協議会会長留寿都村長場谷常八
2.羊蹄山麓広域景観づくり10周年記念
  「ぐるっと羊蹄絵手紙コンテスト」表彰式
3.基調講演
  「美しい景観でメシが食えるのか!?」~景観と地域経済の関係性:私達がめざしてきたこと
  (株)シー・アイ・エス計画研究所代表取締役会長濱田暁生氏
4.特別講演
  「北海道の未来は、ツーリズムにあり!」
  一般農業法人(株)NIKI Hillsヴィレッジ代表取締役 石川和則
5.会場との意見交換
  コーディネーター:濱田暁生氏×コメンテーター:石川和則
主 催:羊蹄山麓広域景観づくり推進協議会、北海道後志総合振興局

3月13日付北海道新聞で紹介されました。

ぐるっと羊蹄景観フォーラム

このページの先頭へ

運営DACグループ