トップページ社会活動 > DAC太鼓部

DAC太鼓部~台東区町おこし計画

DAC太鼓部、一企業を越えて地域社会に!

DACグループでは企業文化育成・振興を目的に、社員の有志による社外文化活動を援助しております。
DAC太鼓部は、元々年末の社員総会で盛り上げるために何かをイベントをしよう!という時に祭り好きの社員より「社員で和太鼓を叩けばウケるんじゃないか」という提案からスタートしました。
そしてたまたま門を叩いたのが、浅草和太鼓の流れを組む小林太郎先生の和太鼓教室でした。
小林太郎先生は、浅草三社祭をはじめ各地神社への和太鼓演奏奉納をはじめとした日本の伝統文化の継承者であり、多くの弟子にその技を伝承することに熱い情熱をかけられておられる教育者でもあります。と同時に、和太鼓という伝統枠にとらわれず活動するプロのミュージシャンでもあります。
DACグループの社員が和太鼓の魅力にとりつかれるには時間は掛かりませんでした。小林太郎先生の人柄と指導の賜物です。

2008年より、小林先生が、台東区を中心とした小学校や中学校に眠っている太鼓を使って太鼓の魅力を伝える地域貢献活動や商店街振興のための演奏活動を行うようになり、時間が許す限りDAC太鼓部にメンバーもお手伝いをさせていただくようになりました。
DACグループもDAC太鼓部を社外クラブ活動として認定し、会社より運営補助を出すことになりました。

和太鼓には、人を集める力が宿っています。
和太鼓の心躍るリズムは人を元気にし、失われ掛けている人の輪を取り戻します。
これかもこの小林先生のプロジェクトに協力していければと考えております。

石川和則

このページの先頭へ

運営DACグループ