トップページ社会活動 > 一般社団法人DAC未来サポート文化事業団

石川和則、一般社団法人DAC未来サポート文化事業団代表理事就任あいさつ

青少年や子供たちに生きる勇気や感動、そして感謝の心を伝えていくために

慌ただしく流れる時間の中で、消極的な子どもたちが増えてきたと感じています。しかし、彼らは感動したり、挑戦したりする「力」を失ったわけではありません。むしろその機会をうかがっていると思います。若い彼らに必要なのは経験です。さまざまな人びとや自然と出会うことで、あるいは私たち大人が背中を見せることで、その「力」はたくましく成長していくものなのです。
日本の未来を切り開くのは子どもたちであり、青少年であることは言うまでもありません。彼らに成長のきっかけを与え、夢と希望と好奇心を持った豊かな人間を育てていく。DAC未来サポート文化事業団は、こうした思いで設立した一般社団法人です。
子どもたちやその両親達に親子の絆を再確認してもらうコンクールやイベント、自然の偉大さと世界の大きさを伝える冒険写真展や講演会の開催…、ささやかな一歩ではありますが、多くの方々から共感を得ることができれば幸いです。(パンフレットより)

石川和則

一般社団法人DAC未来サポート文化事業団パンフレット


表4


表1


表3


表2

画像をクリックすると、PDFデーターをダウンロードできます。

このページの先頭へ

運営DACグループ