トップページ社会活動 > 第3回国連防災世界会議

第3回 国連防災世界会議編

2015年3月15日、第3回国連防災世界会議でパネリスト登壇。

3月14日~18日に仙台市で開催された「第3回 国連防災世界会議」のパブリック・フォーラムに、パネリストとして登壇しました。共に登壇したのは、ナチュラリストであるC・W・ニコル氏、東松島市教育長の工藤氏。両者が尽力している、東松島市に建設中の「森の学校」を軸に、防災について盛んな意見を交わし合いました。

第3回国連防災世界会議

備品準備の重要性もさることながら、防災の知識、自身の身を守る術を知った、健全な子どもの育成も重要であると語りました。

このページの先頭へ

運営DACグループ