トップページ社会活動 > 絵本「ひまわりのおか」朗読会

絵本「ひまわりのおか」朗読会編

2014年3月2日、あびこ市民プラザにて絵本「ひまわりのおか」朗読会開催。

一般社団法人DAC未来サポート文化事業団の後援事業として、絵本「ひまわりのおか」朗読会があびこ市民プラザにて開催されました。あびこ楽校協議会とひまわりのたね実行委員会が主催しました。

「ひまわりのおか」は、東日本大震災で7割が行方不明・命を落とした宮城県石巻市立大川小学校の児童のお母さんたち8名が制作した絵本です。命を失った我が子へ宛てた手紙や話をもとに作られています。

「ひまわりのおか」は、DACグループ年間優秀社員を表彰する「ファイナルステージ」でも朗読されました。東日本大震災の悲しみを忘れぬよう、命の尊さを後世に伝えていけるよう、これからもDAC未来サポート文化事業団では「ひまわりのおか」朗読会を支援してまいります。

絵本「ひまわりのおか」朗読会

あびこ少年少女合唱団から歌が贈られました。

プロによるピアノ・ヴァイオリン演奏も行われました。

このページの先頭へ

運営DACグループ