トップページ社会活動 > あびこのガキ大将「アニマル石川写真展」

あびこのガキ大将 世界10大冒険写真展編

2013年8月31日~9月4日、あびこ市民プラザにて「あびこのガキ大将 世界10大冒険写真展」1,000人超の来場で盛況のうちに終了。

“健全な青少年の育成”を目指す一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団と我孫子市教育委員会は、 8月31日(土)~9月4日(水)、千葉県我孫子市のあびこ市民プラザにて、『あびこのガキ大将 アニマル石川の世界10大冒険写真展』を共催いたしました。総来場者数1,225名となり、好評のうちに終了しましたことをご報告いたします。
アニマル石川こと石川和則は、文化事業団の代表理事を務める傍ら冒険家としても活動しており、この度の写真展では、これまで撮りためてきた数々の冒険写真を無料公開いたしました。
8月31日、9月1日には、写真展特別企画として、「アニマル石川講演会」を開催。各回とも超満席のご好評をいただきました。



■来場者の声

・僕も大人になったら冒険家になりたい!
・アニマル石川さんのサインをもらえて嬉しかった!お兄ちゃんに自慢したら、次の日にお兄ちゃんもサインをもらいに来たよ。
・地元にこんな冒険家がいるなんて嬉しいですね。
・世界を股にかける大冒険家と感心しました。目標のエベレスト登頂もぜひ頑張っていただきたいです。
・南極ならではの“太陽の周りを囲む虹”の写真はとても美しかったです。できれば我が家にも飾りたいほどのものでした。
・写真の1点1点が本当に魅了されるもので、「すごい!」の連続でした。

 

あびこのガキ大将 世界10大冒険写真展

一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団と我孫子市教育委員会共催で行われました。

石川は、我孫子市さつき町会会長を務めております。町内の方々も駆けつけてくれました。

9月1日の講演会では我孫子市長 星野順一郎氏よりご挨拶をいただきました。

あびこ少年少女合唱団の皆さんからサプライズで歌のプレゼントをいただきました。

このページの先頭へ

運営DACグループ