トップページ経営者 > JAPAN WOMEN AWARD 2018

JAPAN WOMEN AWARD 2018編

石川和則が経営する株式会社DACホールディングスは、フォーブス ジャパンが主催する日本最大規模の女性アワード「JAPAN WOMEN AWARD 2018」の人材開発賞にて、グランプリを受賞。12月20日にザ・リッツ・カールトン東京で開催された授賞式に出席いたしました。
2016年度からスタートした「JAPAN WOMEN AWARD」において、2017年度は“300名以上/1,000名未満の部”3位、2016年度は同部門6位に入賞。3年連続壇上にあがることができました。DACグループを経営する石川和則は、女性の社会進出が進んでいなかった1980年代初頭より、女性採用を積極的に取り組んできました。その努力が実り、社会評価につながりました。

 


 

JAPAN WOMEN AWARD

世界有数の経済誌Forbesの日本版を出版しているForbes Japanが主催し、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と自ら道を切り開き活躍している女性を表彰する国内最大級のアワードとして2016年に発足。国内外の数々のリーダーを取り上げるForbesのグローバルな視点に加え、国内企業1000社の人事担当者、人事担当役員および働く女性個人1000人にアンケートを実施した上で、評議員の審査を経て受賞企業・受賞者が決定されています。

2018年12月20日贈呈式会場


授賞式にて壇上に上がるDACグループ社員 

このページの先頭へ

運営DACグループ