デイリー・インフォメーション東北支社年表

3月11日の東日本大震災では、仙台の東北支社が被災いたしました。幸い人的な被害は免れましたが、私たちと取引いただいている東北の多くのお客様が被害を受けました。
思えばDACグループが地方進出を目指したとき、一番最初に出店したのが仙台でした。当初「東北DODA」創刊に伴い学生援護会の要請を受けて出店したのですが、苦戦続きの上、メイン媒体であった「東北DODA」が早々に廃刊に追い込まれました。その時さすがに閉鎖を考えました。来仙し、最後まで残って頑張ってくれた仙台で雇用した社員に「これからどうするつもりだ?」と聞いたとき「社長、がんばります!」という言葉が返ってきました。この一言で「閉鎖」という言葉を飲み込み、観光広告を取り扱うデイリー・インフォメーション仙台支社として再出発することになったのでした。
もしこの再出発の際、東北の皆様のご愛顧と応援をいただけなければ、その後の全国展開はなかったかもしれません。とすれば、現在のDACグループもなかったでしょう。
微力ながらもグループをあげて東北の復興のお役に立ちし、恩返しができればと思っております。

 

1990年8月 株式会社デイリー・インフォメーション設立。
1992年5月 学生援護会の東北DODA創刊にあわせて、株式会社ピーアール・デイリー、仙台市若林区斎木センタービルに東北支社を開設。
1993年 東北DODA苦戦する。事業縮小のため仙台市宮城野区元寺小路のサイビルに支社移転。
1996年1月 株式会社デイリー・インフォメーション、仙台に東北支社を設置。これをもって東北支社、業績が安定する。
1997年10月 デイリー・インフォメーション東北支社、ピーアール・デイリー東北支社を吸収。
1998年1月 学生援護会の東北DODA休刊。
1998年6月 デイリー・インフォメーション東北支社、業務拡張につき宮城野区榴岡の花本ビルに移転。
1998年10月 東北支社の有力媒体のひとつであった近畿日本ツーリストの観光情報誌休刊。
2001年9月 デイリー・インフォメーション東北支社、業務拡張につき仙台市青葉区本町のオーロラビルへ移転。
2003年9月 JTBパブリッシング刊「るるぶFREE仙台」創刊。
2005年3月 デイリー・インフォメーション東北支社、業務拡張につき仙台市青葉区本町のSK小田急ビルに移転。
2006年4月 宮城・仙台の地域ブログ「だてBLOG」を立ち上げる。
2011年1月 デイリー・インフォメーション東北支社、業務拡張につきプライムスクエア広瀬通に移転。
2011年4月 東日本大震災で被災した東北を応援する情報版フリーマガジン「YELL OH!」及び同サイトを立ち上げる。
   

このページの先頭へ

運営DACグループ