トップページ教育者 > 中央大学大学院キャリアカウンセリング

公益社団法人下関法人会講演会編

2016年7月8日 中央大学大学院キャリアカウンセリング戸山孝客員教授の講義に石川和則がゲスト講師として登壇

2015年度東京都女性活躍推進大賞を受賞したDACグループを代表して石川和則は、戸山孝客員教授が担当する中央大学大学院キャリアカウンセリング講義に招聘されました。
DACグループ石川和則は1980年代半ば米国研修で米国広告取扱企業(ウォール・ストリート・ジャーナル他)に訪問。 女性がイキイキと活躍している姿にカルチャーショックを受け、他企業に先駆けて女性活用に取り組む決意を固めたものの、その道は決して平坦ではありませんでした。当時は男女雇用機会均等法が制定された前後。日本では寿退社して専業主婦になることを当たり前とされた時代でした。女性にとって働きやすい職場環境づくりから始まり、会社の思いと女性就労意識とのギャップを埋めていかなければなりませんでした。

石川は今回の東京都女性活躍推進大賞受賞を30年に及ぶ努力の結果として捉え、「女性活躍推進大賞受賞への道」という演題で登壇。女性活用を推進してきた経緯や考え方、女性のキャリアをどう考えてきたか、女性が結婚しても出産しても働き続けられるための制度作りなど、DACグループの経営史を振り返る形でお話させていただきました。

戸山孝客員教授を囲んで(左より3人目)


授業風景



このページの先頭へ

運営DACグループ